2021-02-18お知らせ

情熱・行動という名の正体☆🌙情熱熱風セレナーデ

1年って 過ぎてみれば あっという間ですが、

 

昨年の3月1日にHOCA温熱カウンセリング協会を立ち上げて

実にいろいろなことが本当はあったはずなのに・・・

 

「1年ってあっという間だね」の一言で過去のものとして

片付いてしまうの 不思議・・・

 

 

だから、今日・明日もしも とてつもなく大変な日を過ごしたとしても

1年後には「あっという間だったね…」の中のたった1日なんですよね。

 

 

母を思い出し、ふと涙があふれてしまう時間もまだまだありますが

こんな時間も来年には・・・あっという間だった。と思うのでしょうね。

 

 

今日1日、どうしてもつらくて仕事に行きたくないとか

やる気が出ない・・・という方は、ぜひHOCA温熱でセルフケアをして

自家発電所【臍下丹田】を燃やして頂きたいと思います。

 

 

<こちら HOCA 情熱の炎>

 

 

 

 

さて、今日のブログは 心理カウンセラー的視点で

情熱・行動という名の正体について 書かせて頂きます。

 

(驚くことなかれ、ホームページにブログを書くのは

協会を立ち上げてから2回目!1年で2回しか書いていない。

ほとんど、信頼しているWEB担当スタッフが書いてくれています・・・)

 

 

生徒さんや、インストラクターさんたちに「長谷さんは行動力がある」

自分はそんなに行動力はない、と言われることがよくあります。

 

行動しろ、行動しろ、行動しろ・・・近年、よく聞かれる言葉です。

行動っていったいなんなのよ。という

 

 

ものすごくお金を稼いでいる企業の社長さんが、秘書の組んでくれた

通りのスケジュールをこなし、

それは全く自分の意図するスケジュールではなくても、

それを無事に終えたらその社長さんは行動しているのか?

 

 

・・・という観点から考えてみます。

それって仕事をこなしているだけですよね。

 

 

全然お金を稼いでないけど、

今日、あの人に会いに行ってみよう。

勇気を出してコンタクトを取り、電車に揺られる。

会ってみたけど、これといった成果はない。

 

だけどこれ、

電車に揺られたことで 【明るい未来】を思い描いた

行動してますよね。

 

 

つまり、明るい未来を想像して なにかアクションを起こしたときに

それは【情熱】に変わる。

 

そもそも情熱のある人、ない人、という区分はなくて

 

人はみな、誰でも 今いる現地点から少しでも明るい未来を

その差異を想像出来れば 情熱が湧くのです。

 

 

今の自分が5だとして、これをやれば8になる(と想像する)。

よおおおおおし!という、誰でも情熱の炎は燃やせるんですよね。

 

情熱のない人なんかいないんです。

 

未来に対する想像力が持てるかだけで。

 

 

 

その未来に対する想像力は、年を取るほど 持てなくなりますが。

(気力・体力が 追いつかなくなるから)

 

 

だからこそ、HOCA温熱で 日々、静かな炎を自分に送り続けています。

身体にムチは打てませんが、温熱カップを当てています。((´∀`*))ヶラヶラ

 

 

 

3月1日で、2年目を迎えます。

これからも 正々堂々と 社会に貢献できる仕事をして行きたい。

 

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

・2/28 10時から Facebookライブ配信

Facebook

 

 

 

・おすすめ記事

主婦だから世界唯一の温熱カウンセリング協会を立ち上げられた

・温熱コミュニケーション 愛あるセックスレス お股の先生・長谷章子

・丹田ってどこですか?ネガティブな感情を集めて解放する場所

 

 

HOCAのご予約はこちら

完全予約制となりますので事前にご予約ください

WEB予約はこちら